キャッシングはこれまで印象が悪いのと、金利が高いというイメージで利用するのをずっと避けていました。
しかし、1か月の間で友人の結婚式に3度招かれ、1件は遠距離での結婚式で旅費と交通費も必要となり、まとまったお金が急きょ必要になったことがありました。

そのとき、初めてキャッシングを利用しました。
前から持っていたクレジットカードにキャッシング機能がついていたので、それを利用することにしました。
ATMで現金を下ろすのと同じように借り入れをすることができました。
おかげで何とか危機を乗り越え、無事に結婚式に参列することができました。

支払いは翌月のクレジットカードの請求と合算されて請求されました。
今までのイメージ通り、1か月間の借入れでしたが、金利がかなりついていて借りた額より多く支払いをする必要がありました。

この経験を通して、急な出費にもある程度は対応できるように、貯金はしっかりしておくべきだと反省しました。